寒さからの回避はドライヤーか自分の体温

寒さからの回避はドライヤーか自分の体温

小さい頃から靴下を履くことが苦手というか嫌いで家に帰ると冬でも靴下を履かずに過ごしていました。そのせいなのか、高校生の頃からは特に冷えが気になるようになりました。特に足の指は冬になるとしもやけになってしまい、かゆいし痛いし、靴は入らなくなるしで毎年困っていました。

最近では、基礎体温をあげてくれるかかとサポーターを手に入れてしもやけからは逃れることができました。でも未だに手足が冷たすぎて眠れないことが良くあります。
冷え性でよくなるには

お風呂に入ってせっかく温まったと思っても1時間もすれば手足の先は冷えてしまうので、結局寝るころには寒いのでドライヤーをガンガン当てて温めてから布団に入る日々です。

ドライヤーで熱さでピクッとなるまで温めるとしばらくは温かくいれるので私としてはこの方法が一番手早く温められる方法だと思っています。でも、温まっている間に眠れない時もあるのでその時は膝裏につま先を、手はわきの下に挟んで温めています。この姿は人には見せられませんが、とても効果的です。

冷え性で改善