50代の就活で直面した課題

50代の就活で直面した課題

今、私は50代です。親の介護のため退職し、最期は自宅で看取りました。そのこと自体は良かったと思っていますが、年金をもらうまでにはまだ10年以上あります。無職のままでは大変なことになると気づき就活を始めました。

ハローワークに行って求人票を見ていると、条件欄にある「パソコンの基本操作ができる」という言葉が気になりました。パソコンは一応使ってはいるものの、仕事におけるパソコンの基本操作とはどのようなものなのかわかりませんでした。
ITスキルを身につけたいはこちら

就活支援の情報などを見ると「ITスキルを身につける」ということも書かれています。

何だか関係ありそうだと思い調べると、パソコン操作もITスキルの一つだということがわかりました。ITスキルという言葉自体はもっと広い意味で使われているようですが、まず、パソコン操作のスキルをある程度身につけなければと考えました。パソコン教室に通うのは時間も費用もかかりそうだなと思っていたら、自宅近くの職業訓練センターで就職のための短期集中パソコン講座があることを知りました。週2回、2時間、1か月半の講座で費用も3000円弱です。早速申し込みました。ワードとエクセルの使い方が中心でした。とても分かりやすい講座でした。講師の方にお聞きすると、この講習で学んだことができれば「パソコンの基本操作ができる」と言ってよいと言われ自信になりました。その時のテキストを復習し、ITスキルの向上を図りたいと思っています。

ITスキルを身につけたい link