カフェインを摂取することでお腹の調子が悪くなる

カフェインを摂取することでお腹の調子が悪くなる

私は小さい頃から胃腸が弱い子でした。大人になってからもその症状は続き、食べ物によって気分が悪くなったり、お腹の調子が悪くなったりしていました。たとえば、コーヒーや紅茶などの飲み物は小さい頃から摂取するとお腹が痛くなったり吐き気が出ていました。

このことから、カフェインによって調子が悪くなるのかと思い、カフェインが含まれているものをリストにしました。そうすると、緑茶やチョコなどもカフェインがたくさん含まれていることが分かり、そういえば市販のペットボトルの緑茶を飲んで立つことができなくなるほど気分が悪くなったことがあったのでそこで確信しました。他にもカレーなどの刺激物やホワイトソースなどの重い食べ物でもお腹の調子が悪くなるので、1人暮らしを始めてからは自分のお腹に負担を食べる食べ物はなるべく食べないようにして生活してみると、今までの症状はなくなりとても楽になりました。

お腹の調子で改善


お腹の調子でよくなるには