携帯電話のメモ機能

携帯電話のメモ機能

もの忘れを防ぐには、もうひたすら「書く」しかないような気がします。

 

もの忘れの問題のひとつに「書いたことを忘れる」または、「書いたメモをどこにやったか忘れる」ということもあると思いますが、おすすめは、携帯電話のメモ機能をつかうことです。携帯電話なら、常に手近にあります。

 

なので、「なにかやらなきゃ」とか「買わなきゃ」とかいうものを、ひらめいたときにこまめに携帯電話にメモしていくのです。

 

意外に便利なのが、「買わなきゃリスト」で、通勤帰りなどにたまたま寄ったお店で、「あっ、私は何かを買おうとしていたはず。なんだっけ?」というときにも携帯電話なので、もちろん携帯しています。いそいそとメモ機能を確認したらいいわけです。
まるで有能な秘書です(言いすぎですかね)!

 

まあ、書くことで脳が活性化して、それにより物忘れを予防することにも期待したい思いですが。

 

そういう意味でも書くことをおすすめしたいと思います。